研修案内

産婦人科は生命の誕生にはじまり、月経の不快な悩み、更年期の憂うつさ、そして生命を脅かす悪性疾患などを通して女性の生涯に関わる診療科です。
鹿児島大学産科婦人科教室は、関連施設と協力しながら鹿児島の産婦人科医療を担っています。また、大学としての学生教育にも力を注いでいます。
生命の誕生から人の死まで、女性の一生をケアする診療科として、臨床・研究にともに取り組んでいく仲間をお待ちしています。

初期研修

鹿児島大学病院の卒後臨床研修プログラム「桜島」では、「産婦人科重点プログラム」があります。
2年目の選択科目では(全てのコースで)希望により数ヶ月の産婦人科研修を行なうことが可能です。

後期研修

鹿児島大学病院、関連病院にて研修を行います。産婦人科専攻医として3年間の研修期間中に「周産期・婦人科腫瘍・生殖内分泌・女性のヘルスケア」を軸に研修を行い、専門医の資格取得を目指します。その後は各分野のサブスペシャリストとしての技術・資格取得を目指します。
※詳しくは「鹿児島大学産婦人科研修プログラム」をご覧ください。

学会認定施設

日本産科婦人科学会 専攻医指導施設
日本婦人科腫瘍学会 指定修練施設
日本周産期・新生児医学会 周産期専門医(母体・胎児)暫定認定施設
日本産科婦人科内視鏡学会 認定研修施設
日本女性医学学会 認定研修施設

鹿児島大学婦人科研修プログラム研修施設群

(基幹施設)
鹿児島大学病院
(連携施設)
鹿児島市立病院
横浜市立大学附属病院
横浜市立大学附属市民総合医療センター
聖路加国際病院
鹿児島医療センター
鹿児島市医師会病院
済生会川内病院
鹿児島県立大島病院
県民健康プラザ鹿屋医療センター
指宿医療センター
種子島産婦人科医院
名瀬徳洲会病院
愛育病院

取得可能な主な専門医資格

日本産科婦人科学会専門医・指導医
日本婦人科腫瘍学会婦人科腫瘍専門医
日本臨床細胞学会細胞診専門医
日本がん治療認定医機構がん治療認定医
日本周産期・新生児医学会(母体・胎児)専門医
日本生殖医学会生殖医療専門医
日本産科婦人科内視鏡学会技術認定医
日本女性医学会認定医・指導医